SEIMEIグループ会社で損害保険代理店業を開始しました

SEIMEI株式会社(東京都港区:代表取締役 津崎桂一)のグループ会社である経営者保険ホールディングス株式会社において、損害保険代理店業を2019年8月29日より開始しました。

概要
・社名
経営者保険ホールディングス株式会社
(SEIMEI株式会社のグループ会社)

・新たに取り扱う事業
損害保険代理店業

・開始日
2019年8月29日

・詳細情報
2019年9月より、三井住友海上火災保険株式会社の取扱を開始しております。


本サービスの提供により「申込時ヒアリング項目を、3秒検索。」損保版SEIMEIの開発を進め、「あらゆる保険業務を自動化し、保険に関わる全ての人の毎日を豊かにする」という当社ミッションの達成に向けて尽力して参ります。


生保版SEIMEIについてはこちらからご覧ください。

【国内初】「引受目安を、3秒検索。」保険代理店向け音声辞書SEIMEI
サービスページ:http://seimei.co/seimei/


■損害保険代理店業の市場規模
(https://www.ms-ad-hd.com/ja/basic_knowledge/casualty.html より抜粋)
国内の損害保険業界の市場規模を表す正味収入保険料は、2016年度において、8兆2,439億円でした。(日本損害保険協会加盟26社の合計)
正味収入保険料は、2006年度の7兆5,372億円をピークに2010年度までは減少しましたが、2011年度以降、5年連続で増加してきましたが、2015年10月に実施された火災保険の商品改定や、改定前の増収の反動減などにより2016年度は減少しましたが、市場規模は徐々に拡大傾向にあります。


【国内初】「引受目安を、3秒検索。」保険代理店向け音声辞書SEIMEI
サービスページ:http://seimei.co/seimei/


■InsurTech市場規模
株式会社矢野経済研究所の調査によると、2018年度の国内InsurTech市場規模は前年度比115%、690億円の見込みです。2019年度は690億円、2021年度には1790億円に達する予測です。これは、健康増進型保険や疾病管理プログラムの開発活発化が背景に挙げられます。保険を軸としたエコシステムも登場しており、今後飛躍的に市場規模が拡大することも期待されます。


【PR TIMES】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000033334.html


■お問合せ先
info@seimei.co
件名に「SEIMEIについて」とご記載下さい。


■SEIMEI株式会社概要
◇所在地  〒106-0032 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル2階
◇代表取締役  津崎 桂一
◇設立  2017年5月1日
◇資本金  999万円 ◇事業内容  保険業務RPA「SEIMEI」の開発・運営


■保険業務RPAシステム「SEIMEI」(http://seimei.co/seimei/) SEIMEIは、あらゆる保険業務の自動化を目指すクラウド保険業務RPAシステムです。主に音声認識技術を活用し、業務情報の即時検索を可能とし、煩雑で時間のかかる業務情報検索から保険営業パーソンを解放します。 開発・運営を行うSEIMEI株式会社はサービスローンチ前でありながら、Incubate Camp 11th本戦参加企業選出、「起業の科学」著者の田所雅之氏が手がけるB-SKETアクセラレーションプログラム、ニッセイキャピタルが運営する「ニッセイキャピタルアクセラレーションプログラム」第1期採択企業など、2018年の採択倍率8倍~16倍のプログラム3つに選出されています。 2019年3月には、日本で最も歴史あるFinTechイベントFinancial Innovation Business Conference 2019に登壇しました。こちらのFIBCでは国内9企業のうちInsurTech領域においてはSEIMEI社が唯一の採択となりました。(https://fibc.info/2019-seimei/)